top of page
院内待合

当院は発見しにくい大腸がん/胃がんを発見/治療する内視鏡検査/治療の専門クリニックです

慈恵医大内視鏡部准教授
慈恵医大内視鏡部西北支部長
慈恵医大内視鏡部同門会幹事
東京医大兼任教授

  1. 他院で出来なかった方、辛かった方、異常なしと診断された方

  2. 中小一般病院でのみ内視鏡を行ってきた医師

  3. 開業と同時に【自称】内視鏡専門施設 と名乗る医師(激増しています

  4. 内視鏡検査専門だが有名大病院での経歴が15年以下の医師

  5. ​内視鏡学会の業績を全く書いていない医師の

  6. 下剤を飲まない大腸内視鏡検査を行っている施設

  7. 大腸の腫瘍発見率(ADR)を公表していない医師の

  8. 大腸内視鏡ADRが50%以下の医師の

検査を受けた方、一度ご相談ください

スペシャリストの探し方はこちら

オンライン診療の方は記入下さい

内視鏡は医師によって結果が大きく異なることをご存知でしょうか

ご挨拶

患者さんと共に内視鏡の質、病理診断の質、検査手術の安全性、全てにこだわり続けています

練馬区、東京都で一番信頼されるクリニックを目指します

診察風景

院長 角谷 宏

前慈恵医大内視鏡部診療部長

私は東京慈恵会医科大学内視鏡科で長年の間、附属病院診療部長、准教授として内視鏡診療に携わってまいりました。

慈恵医大で今現在内視鏡を行っている医者の中には、僕が指導をした医者が数多く活躍しています。また、大腸内視鏡で日本一の症例数を誇る、挿入技術の高さでも極めて有名な松島クリニックからも依頼を受けて非常勤指導医をしておりました。

在籍当時の同僚が転身した先は、聖路加国際病院予防医療センター長、増田勝紀癌研有明病院消化器内科部長、内視鏡診療部長、藤崎順子虎の門病院消化器内科部長貝瀬満日本大学板橋病院教授、今津博雄などがおります。全員かつての同僚です。

僕が准教授時代の教授は日本消化器内視鏡学会理事長の田尻久雄先生で、現世界内視鏡学会理事長です。

日本トップクラスの内視鏡部門責任者を排出し続けるのが慈恵医大内視鏡部の実力です。

このたび西武池袋線、石神井公園駅前に内視鏡、消化器内科クリニックを開設いたしました。

今では、内視鏡検査を年間7000件以上、月間600件、上部消化管内視鏡検査3500件、大腸内視鏡検査3500件程度、行っています。

 

当院は発見しにくい大腸がん/胃がんを発見/治療する内視鏡検査/治療の専門クリニックです​。

開業しても質の高い内視鏡検査が行えること、気軽に最高水準の内視鏡検査が受けられることを証明したいと考えていました。

当院は大腸内視鏡検査治療胃内視鏡検査治療肝胆膵疾患の画像診断を専門とし、消化器内科疾患全般に対応可能です。

セカンドオピニオンもお受けできます。

質の高い内視鏡検査を追及しています

東京都から、練馬区から、大腸がん死ゼロ、胃がん死ゼロを目指して皆様に提供して​参ります。当院の腫瘍発見率をご一読ください。どんなに立派なHPを作っていても、最近は立派なHPがありますが、腫瘍発見率が40%程度の内視鏡医による内視鏡検査は受けるべきではないと思います。

​練馬区、東京都で一番信頼されるクリニックを目指し続けます。

​学会発表、講演、内視鏡技術指導

  • 学会発表、シンポジウム、講演、内視鏡技術指導など - 約400

  • 学術論文 - 英文30編を含む100編

  • 学会司会、座長など - 多数です

  • いくつかの研究会代表、幹事、世話人

​資格

  • 日本消化器内視鏡学会指導医、社団評議員(開業医では全国10人程度)

  • 前薬事社会保険委員、内視鏡学会誌査読委員

  • 日本消化器病学会、指導医、学会評議員

  • 日本消化管学会指導医

  • 腹部救急医学会学術委員

  • 日本胆道学会指導医

  • 日本門脈圧亢進症学会評議員、医療安全委員、評議員選出委員

  • 日本内科学会認定医​

挿入時間は3分

大腸内視鏡の挿入時間は3分

ほぼ全員の方が、こんなに

楽なのかと驚かれます

検査と同時に切除

大腸ポリープの多くは検査と同時に切除可能

入院の必要は有りません

x

同日検査

胃カメラと大腸内視鏡検査を

一日で受けることが可能です

当日検査

胃カメラ、大腸内視鏡共に

当日検査も可能です

​レディースデー

毎週火曜日

内視鏡検査は女性のみ

お知らせ背景

​〒177-0041

東京都練馬区石神井町3丁目21−9

第三島光ビル3階

西武池袋線石神井公園駅中央改札 徒歩30秒

ナイシキョウ

​内視鏡予約も

日・祝日は休診

内視鏡検査は毎日行っています

  1. 午前受付は8:45~11:40まで、午後は15時から、最終受付は18:40です。

  2. 水曜日、土曜午後は大腸内視鏡検査のみ。内視鏡の電話予約をして頂けます。​  

  3. ​(木)(土)は8:30受付開始です。

​お知らせ

急ぎの胃カメラ、午前大腸枠について

4月の上部消化管内視鏡検査枠を追加枠は既に埋まってしまいました。

​申し訳ござません。

大腸内視鏡検査は月曜午前枠を追加しました。(5月から)

午前は、月曜、火曜、水曜で受けて頂けます。

土曜日午後は通常の大腸内視鏡検査に加えて、軽い鎮静~鎮静なしまでご希望により対応できる体制にしています。

​よろしくお願いします。

本日の発見困難大腸腫瘍

本日の大腸腫瘍、発見困難例をアップしました。

​本日2/22、回答を書きました。

土曜日午後に軽めの鎮静剤による大腸内視鏡検査を始めます。

4/6の土曜日からご予約いただけます。

木曜日外来はお待たせいたしません。

​待ちたくないという方は木曜日外来をご検討ください。

祝!非常勤医、宮崎先生の論文掲載

この度当院非常勤医、土曜日、上部消化管内視鏡検査担当の宮崎先生の論文が海外学術誌に掲載されましたのでお知らせいたします。

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/38131610/

最新のIFは12.045

トップジャーナルですね。

十二指腸腺腫に関する論文です。

当院の非常勤医師は大学の内視鏡科、内視鏡手術専門センターの医師で、外科医、救急医、家庭医など専門外と思われる医師は内視鏡学会の指導医資格を持っていても当院では検査など行いませんので、​ご安心ください。

非常勤医の質についても拘りぬいていますし、そもそも​余程上手くないと当院には来ませんのでご安心ください。

​当院の非常勤医師についいてはこちら

内視鏡検査お急ぎの方に

胃大腸内視鏡検査お急ぎの方はご来院の上ご予約、キャンセル待ちをして頂きますとほとんどの場合急ぎで受けていただくことが可能です。通常1か月以内に受けて頂けます。

​ご検討ください。

なお、緊急の検査、さらに急ぎの検査をご希望の方については可能な限り対応いたします。​通常1週間以内に受けて頂けます。

​さらにお急ぎで日にち指定の場合は別途メール、お電話でお問い合わせ下さい。

危険!警告!不正!下剤を飲まない大腸内視鏡検査

「下剤を飲まない大腸内視鏡検査、少量の下剤で行う大腸内視鏡検査」の危険性についてはこちら

「危険!警告!【自称】内視鏡検査専門施設の乱立 について解説いたしました。

自分の身を守るためにご一読ください。

​詳細はこちら

スペシャリストを簡単に見分ける方法

スペシャリストの探し方についてはこちら

最近は内視鏡専門を謡った開業が明らかに増えています。

本当の専門家なら大歓迎すべきことです。

しかし、今起きていることはにわか専門家による内視鏡荒らしともいえる状況です。内視鏡学会の専門医、指導医は学会に参加さえすれば誰にでも取得可能な資格です。本当の専門家はどの世界でも同じですが、ほんの一握りだけです。

​内視鏡検査は見逃しが非常に多い検査なのです。スペシャリストを簡単に見分ける方法を解説しましたので​参考にしてください。

クリニックブログ
- 最新記事 -

消化器病感謝状
対応決済
bottom of page