​ごあいさつ

私は東京慈恵会医科大学内視鏡科で長年の間、附属病院診療部長、准教授として

内視鏡診療に携わってまいりました。

慈恵医大で今現在内視鏡を行っている医者の中には、僕が指導をした医者が

数多く活躍しています。また、大腸内視鏡で日本一の症例数を誇る、挿入技術の

高さでも極めて有名な松島クリニックからも依頼を受けて非常勤指導医をして

おりました。

在籍当時の同僚が転身した先は、聖路加国際病院予防医療センター長、増田勝紀

癌研有明病院消化器内科部長、内視鏡診療部長、藤崎順子虎の門病院消化器

内科部長現日本医大内視鏡センター教授)貝瀬満日本大学板橋病院教授、

今津博雄などがおります。全員かつての同僚です。

このたび西武池袋線、石神井公園駅前に内視鏡、消化器内科クリニックを

開設いたしました。

今では、内視鏡検査を年間5000件ペース、月間400件、上部消化管内視鏡検査

2400件、大腸内視鏡検査2400件程度、行っています。

 

開業しても質の高い内視鏡検査が行えること、気軽に最高水準の内視鏡検査が

受けられることを証明したいと考えていました。

当院は大腸内視鏡検査治療胃内視鏡検査治療肝胆膵疾患の画像診断

専門とし、消化器内科疾患全般に対応可能です。セカンドオピニオンも

お受けできます。

質の高い内視鏡検査を追及しています

東京都から、練馬区から、大腸がん死ゼロ、胃がん死ゼロを目指して皆様に

提供して​参ります。当院の腫瘍発見率をご一読ください。

どんなに立派なHPを作っていても、最近は立派なHPがありますが、

腫瘍発見率が40%程度の内視鏡医による内視鏡検査は受けるべきでは

ないと思います。

大学時代の同僚、知り合いも多く、全国どこの病院でも紹介できますので、

お気軽にご相談いただければと思います。

前慈恵医大内視鏡部診療部長

院長 角谷 宏

​略歴

東京医科大学卒業 

東京慈恵会医科大学内視鏡科

同内視鏡科講師、附属病院診療部長

同内視鏡科准教授、附属病院診療部長

東京医科大学兼任教授​

​資格

  • 日本消化器内視鏡学会指導医、社団評議員

  • 前薬事社会保険委員、内視鏡学会誌査読委員

  • 日本消化器病学会、指導医、学会評議員

  • 日本消化管学会指導医

  • 腹部救急医学会学術委員

  • 日本胆道学会指導医

  • 日本門脈圧亢進症学会評議員、医療安全委員、評議員選出委員

  • 日本内科学会認定医​

​学会発表、講演、内視鏡技術指導

 

  • 学会発表、シンポジウム、講演、内視鏡技術指導など - 約400

  • 学術論文 - 英文30編を含む100編

  • 学会司会、座長など - かなり多数です

  • いくつかの研究会代表、幹事、世話人

 
 
 
 

医師紹介

※土曜日午前、上部消化管内視鏡検査担当

 

窪澤 陽子*

* ​慶応義塾大学腫瘍センター(内視鏡手術の専門センターです)