• 院長

やっぱりね!内視鏡検査専門施設から患者さんが来て驚いたーまだこんなことをやらかしていたのかー

更新日:8月25日

内視鏡検査専門施設の危険性ついてはこちら

専門家をどうやって見分けるのかはこちら

下剤を飲まない大腸内視鏡検査を受けてはいけない理由はこちら

「内視鏡検査専門クリニック」の大腸進行がんの見逃しはこちら


最近の内視鏡検査専門施設の開業ラッシュ

目を覆いたくなるような惨事となってきました。


全員同じようなHPを作っていかにも専門家の様に書いています。

見分ける方法は簡単ですのでちゃんと見てくださいね。

スペシャリストの探し方参照

こいつ本当にやばいなという奴がホイホイ開業しています。

僕たちが見れば一発で分かるのですが、一般の方にも分かりやすく

解説していますので読んでくださいね

自信のない奴ほどより専門家面している様に思いますね。


さて、最近になってとある内視鏡検査専門施設から患者さんが何人か流れてきました。

その患者さんは綺麗なHPとグーグルの口コミが高評価なので受診を

決めたという事でした。明細書と説明用紙を一緒に見ました。


まず、当然の様にプロポフォールを使っていますし、ミンクリアというのも

使っていました。そして、食道ポリープを生検、胃のポリープを生検と

続きます。

もう一度→内視鏡検査専門施設の危険性についてはこちら



まず、プロポフォールは開業医では専任で監視する医師がいないと使えません。

有名歌手や女子医大事件でも有名ですね。


次にミンクリア。これは治療内視鏡で鎮痙剤が使えない場合に使うもの。

普通の観察で使う必要は全く有りません。

これは予想外でした。こんな不要なことまでやっていたんですね。


さらにピロリ菌のチェックをやっていました。

内視鏡画像を見ましたがピロリ菌陰性の胃ですから不要な検査です。

そして、生検です。胃のポリープは生検不要です。食道も不要。

ミンクリアで1000円、食道胃を生検して3万円。ピロリチェックを

して数千円、合計4万近くも高額になります。


しかしもう胃のポリープは一般的に良性のもので生検も不要というのが

常識になっていると思うのですが、まだバレてないと思っているのですね。


しかし、やっぱりと思うと同時に激しい怒りが湧いてきました。

なんともやり切れません。


しかし、最近は情報をしっかりと読めばこういう人達の正体が分かります。

きれいなHPとグーグル口コミ高評価は危険という見本です。


皆さんには正確な情報を読んで被害に遭わないようにして下さいね。




閲覧数:4,845回

最新記事

すべて表示

最近、下剤を飲まない大腸内視鏡検査を行っていると書いているところが有ります。 この方法、実は非常に危険なうえに医療行為としては不適切であり保険で行うことは出来ません。 詳しく解説いたします。 大腸内視鏡検査の時に内服する下剤があります。腸を綺麗にして精度の高い検査を行うために欠か

スペシャリストの探し方はこちら 下剤を飲まない、少量の下剤で大腸内視鏡検査を行う 危険性についてはこちら 内視鏡専門施設の進行大腸がん見逃しについてはこちら ​(綺麗なホームページと口コミ高評価が危険という見本です) さて、最近内視鏡専門施設が乱立しています。 どうしたんだという位増えています。 ざっと見ても都内ですら十数か所内視鏡クリニックがあります。 同じコンサルタント会社が絡み綺麗なHPを作

スペシャリストの見分け方はこちら 下剤を飲まない大腸内視鏡検査の危険性についてはこちら 内視鏡検査専門施設の正体についてはこちら 内視鏡検査専門施設で実際に行われているのはこちら さて前回は内視鏡検査専門施設から患者さんによる情報で ここまで無茶苦茶なことをやっているのかを示して、皆様に 注意喚起を行いました。 今回は背筋も凍る彼らのレベルを目の当たりにしましたので 解説いたします。 1年前にHP