top of page
  • 院長

当院が完全予約制にしない理由は

更新日:2022年8月8日



僕は卒業以来30年以上大学病院で内視鏡、消化器内科を専攻してきました。

吐血、下血、黄疸、など緊急性を要する疾患も勿論専門家として対応してきました。


開業するにあたっては専門性の高いクリニックを目指しました。

大学病院で専門性の高い仕事をしてきましたので当然の選択でした。

というよりそれ以外出来ないというのも有りましたし。


さて、内視鏡、消化器内科というのは書いたように緊急性のある疾患が数多く

来ます。それ以外にも急な腹痛、下血、吐血など大学や救急車で行くまでもないと

考えて開業医に来ることも珍しくありません。


完全予約制にするという事はこれらの患者さんを断るという事です。

それは僕の医者としての考えとは相容れません。


僕が内視鏡、消化器内科に特化して開業して以降内視鏡クリニックは急増しました。

しかし、その中の多くが予約制をとっていたりします。


確かに内視鏡をやりながら外来をやるので予約制にした方が遥かに楽なんです。

急な患者さんが来ると全てが後回しになっていきます。


僕は最近の内視鏡クリニックを痛烈に批判しています


勿論予約制だからそういう医者という事は有りませんが、僕の考えとは

相容れません。


皆さんにはお待たせすることもあると思いますが、こういう事情で完全予約制に

することは無理なこと、これからもその予定はないことを、その理由と共に

書きました。どうか、ご理解をよろしくお願いいたします。


閲覧数:2,165回

最新記事

すべて表示

危険!警告!不正!下剤を飲まない大腸内視鏡検査 プロポフォール名人をブッ飛ばせ!

最近、下剤を飲まない大腸内視鏡検査を行っていると書いているところが有ります。 この方法、実は非常に危険なうえに医療行為としては不適切であり保険で行うことは出来ません。 詳しく解説いたします。 大腸内視鏡検査の時に内服する下剤があります。腸を綺麗にして精度の高い検査を行うために欠か

恐怖!警告!【自称】内視鏡検査専門施設の乱立 プロポフォール名人をブッ飛ばせ

プロポフォール名人をブッ飛ばそう! プロポフォールを使えば誰でも名人と誤解させることが出来ます。 しかし、この薬は麻酔科医などが専任で状態を監視しないと使えない薬です。 それだけ危険なのですが、どうして使うのか。 誰でも深鎮静がかかるので苦痛がなくなるからです。 しかし、内視鏡の専門家なら大病院以外では使いません、使えません。 理由は書いた通りです。 スペシャリストの探し方はこちら 下剤を飲まない

Comments


bottom of page