• 院長

ご意見箱と感謝の手紙

ご意見箱には多くのご意見いただいております。

そのほとんどは今まで苦しくて、痛くて、やりたくないと思っていた内視鏡検査が

こんなに楽に終わり、その上ポリープを発見してもらってありがたいという内容です。

まさに当院が目指している医療の一つの柱ですので、大変ありがたいお言葉、

こちらも有りがたく読ませて頂いております。

質の高い医療、内視鏡検査で皆様に貢献したいというのが根本にあります。

次に最近頂いたお手紙です。

そこには、大腸内視鏡検査の時の感謝の気持ちが延々と綴られていました。

洋服を汚してしまった、そして、検査になった。

何も頼んでいないのに看護師の方が洗濯をしてくれて、帰りは

奇麗な洋服で気持ちよく帰ることが出来た。

今まで色んなクリニックに通ったが、感謝の手紙を書くなど初めてのことである。

院長の薫陶が生きている証拠だと思う。

と、以上の様な内容でした。

スタッフと一緒に涙して読みました。

当院のスタッフは本当に僕には出来過ぎたスタッフが集まってくれました

本当に感謝しています。

彼女たちのお陰で検査や外来に集中することが出来ています。

この様に感謝して頂けることが我々にとって一番の励みです。

無事検査が終わり、安心してお帰り頂けたことに心から安心いたしました。

感謝の手紙、有難うございました。

#ご意見箱

604回の閲覧

最新記事

すべて表示

ご意見箱

ご意見箱のご意見として、階段を使いたいとのご意見を頂きました。 エレベータホールに階段への扉が有りますので、開業中はカギを開けておきます。 開業時間内であればご自由にお使いください。 貴重なご意見をありがとうございました。

マスクの着用

医師が咳をしているのにマスクをしていないとのご意見を頂きました。 本当に申し訳ございませんでした。 全くお恥ずかしい限りで申し開きもございません。 この様なことでご不安な気持ちにさせてしまい本当に申し訳ございませんでした。

ご意見箱ーありがたい言葉

「先生もスタッフの方もみんなやさしくて感じが良い。ありがとうございました。」 この様な言葉をご意見箱にいただきました。 スタッフ一同うれしくて喜びを分かち合いました。 開業以来全てが手探りで分からないことばかり。患者さんに優しく、患者さん第一にというのは一貫して来たつもりでした。