新型コロナー大腸内視鏡は安全!?

June 11, 2020

内視鏡学会の提言でも書かれていますが、内視鏡診療でコロナに感染した例は

報告が有りまません。だからといって感染対策を疎かにすることは勿論

出来ませんが。

 

今回は大腸内視鏡検査に関してです。

 

便中の新型コロナウイルスには感染性がないということが世界の

超一流雑誌NATUREに掲載されました。

 

そもそも内視鏡検査で患者さんに感染することはもともと殆ど考えられません。

我々が大騒ぎして歌でも歌いながら検査でもしない限り感染しないと思います。

完全防御したながら検査を行っています。

有るとすれば患者さんから医療者への感染です。

 

それが大腸内視鏡検査ではそもそも感染リスクがほぼないということです。

便には感染力がないのですから当然ですね。

 

勿論感染対策は今まで同様に行いますが、皆さんにはより安心して受けて頂く事が

出来るのではないかと、紹介いたしました。

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

特集記事

大学時代の後輩が開業を聞きつけて山形からお祝いに来てくれました。山形の銘酒を持ってきてくれました。 医学博士の論文を指導して以来の付き合いですから、かれこれ30年以上ですね。 彼には最近お子さんが誕生。父親参観では一番年上とのことでしたが。娘さんの事を話すときの顔はデレデレで見ていられませんでした。

後輩の来訪

2018/06/16

1/1
Please reload

最新記事