慢性膵炎と言われたらー診断編3

慢性膵炎と診断され多くの薬を処方されて来院される方が多くなっています。 慢性膵炎の診断についてガイドラインなどを読んでき頂きました。 診断には画像診断が欠かせないことが書かれています。 では、どのように診断するのでしょうか。 初期の慢性膵炎はまず、エコーを行います。しかし、エコー

慢性膵炎と言われたらー診断編2

慢性膵炎について引き続き書きます。 診断について書いていきます。 まず、学界でのコンセンサス、合意が得られている内容をご一読ください。 慢性膵炎の診断基準 http://jpma-nanbyou.com/common/pdf/onoyakuhin-sindantotiryoupa

慢性膵炎と言われたらー診断編ー

慢性膵炎は血液検査で診断することは出来ません。 では、どうするのか。 それは画像診断です。 画像診断とはすなわち、写真を撮影して見るということです。 では、画像診断にはどのような種類が有るのでしょうか。 最も簡単で普及しているのは腹部超音波検査です。 開業医でもかなりの確率